Japan EV of the Yearとは

2021-2022年は、日本のEV普及にとって画期的な1年間となりました。実に20車種の新型EVが日本で発売されたのです。

広く多くのユーザーが求める1台を選んで讃えたい。黎明期から電気自動車情報を発信してきたEVsmartブログでは、社会が求める魅力的な電気自動車を選出するプロジェクトとして「JAPAN EV OF THE YEAR」をスタートします。

票を投じるのは、電気自動車についての情報発信を続けている方や、EV関連企業などを代表するエバンジェリストのほか、一般投票を募ります。

今年を代表する電気自動車を、みんなで選び、応援しましょう。

概要とスケジュール

選考対象
2021年10月~2022年9月の期間中に日本国内で発売された電気乗用車(BEV限定)
選考期間
2022年12月8日(木) 〜 2023年1月31日(火)
発表
2023年2月下旬(予定)
発表
2023年2月下旬(予定)

選考方法

一般投票

投票期間
2022年12月8日(木)~2023年1月31日(火)
投票ルール
  • 投票フォームから投票ができます
  • フォームの説明に従って、最大3車種まで投票できます。
  • 投票には200字程度の「推薦コメント」記入が必要です。
  • スパムや意味をなさない文章など、推薦コメントとして不適切であると判断した場合には、その投票は無効となります
  • 投票は、1アカウント1回限定です。
配点
期間中の有効な投票「1票=1ポイント」としてエバンジェリスト投票のポイントと合算します。
配点
期間中の有効な投票「1票=1ポイント」としてエバンジェリスト投票のポイントと合算します。

一般投票ページ(Googleフォーム)から投票してください。

エバンジェリスト投票

EV情報を発信するメディアの代表者、EV関連企業のキーパーソン、EVオーナーズクラブのキーパーソンなど、新型EVを評する知見を有する方にEVsmartブログから投票を依頼。

エバンジェリストの配点やコメントを、EVsmartブログの記事としてシリーズでご紹介します。

投票期間

2022年12月9日~2023年1月31日
※シリーズ企画としてEVsmartブログに掲載

配点
  • それぞれ持ち点を「20点」として、選出する車種に配点。
  • 最も高く評価する1車種に必ず「10点」以上を配点することとします。
  • 選出車種数に制限などは設けません。
  • 選出する車種については、必ず選出理由のコメントを発信していただきます。
配点
  • それぞれ持ち点を「20点」として、選出する車種に配点。
  • 最も高く評価する1車種に必ず「10点」以上を配点することとします。
  • 選出車種数に制限などは設けません。
  • 選出する車種については、必ず選出理由のコメントを発信していただきます。

表彰

一般投票およびエバンジェリスト投票の合計ポイントが最も多かった1台を、「JAPAN EV OF THE YEAR」グランプリとして表彰します。
ポイント獲得状況、エバンジェリストの評価などを踏まえ適宜特別賞を設ける可能性もあります。
ポイント獲得状況、エバンジェリストの評価などを踏まえ適宜特別賞を設ける可能性もあります。

選考対象車種一覧

2021年10月~2022年9月の期間中に日本国内で発売された電気乗用車(BEV限定)を選考対象車種とします。一覧は発売日順(正式な受注開始年月。テスラは納車開始年月としています)にご紹介しています。
ELEMO-K
  • HW ELECTRO
  • 2021年11月発売

関連記事

BMW i7

  • BMW
  • 2022年7月発売